かんたん
検索
度あり・なし?
» カラーは?
» 使用期限は?

商品購入についての注意事項

コンタクトレンズは高度医療機器です。
誤った使用方法で眼の障害の原因となる場合があります。
必ず以下注意事項を守り、正しくお使いください。

コンタクト使用の注意事項

当店は高度管理医療機器販売許可店です。許可番号N06852号
コンタクトレンズは直接目に装着するものなので、取扱いには十分注意が必要となります。
使用法・ケア方法などを守り、正しくご使用ください。
誤った使用をされた場合、目にキズをつけたり障害を引き起こす原因となる場合がございます。
目やお肌に合わない・異常があるときはご使用をおやめください。

必ず眼科での検診・処方を受けてください。

レンズの度数やベースカーブなど、目に合わないコンタクトレンズを使用すると、目のトラブルに繋がる原因となります。
アレルギーなどの症状もコンタクトレンズの使用によって悪化することがありますので、必ず眼科での検診が必要です。
アレルギーやドライアイの方は眼科の処方を受けた上で、指示通りご使用ください。
未成年者は眼科での検診の他に、必ず保護者の了承を得てから購入してください。
また、必ず3ヶ月に1度眼科で定期健診を受けてください。
定期健診を行うことで、安全にコンタクトレンズを使用できます。

装着方法を守ってご使用ください。

必ず使用期間は守ってご使用ください。
目の負担を考え、1日の装着時間は8時間以内にとどめてください。
就寝・仮眠時には必ずコンタクトレンズをはずしてください。
期間内であっても、コンタクトレンズや目に異常がみられた場合は装着をやめ、眼科の診断を受けてください。
※使用期限は実際に装着した総日数ではなく、パッケージを開封した日からの日数となります。

レンズケアを正しく行ってください。

ワンデーのコンタクトレンズ以外は必ず正しいケアが必要となります。
レンズケアを怠るとレンズの劣化や目の炎症・感染症につながります。
必ず専用のケア用品でレンズケアを行ってください。
また、レンズケースは清潔を保ち使用してください。
強い力を与えたり、爪を立てたりしてレンズを破損させてないよう注意してお取扱いください。

異常があった場合は直ちに使用を中止してください。

レンズにキズや汚れがある場合は使用しないでください。
少しでも目に異常を感じる時は直ちに眼科で診断を受けてください。

その他注意事項

・他人とのコンタクトレンズの貸し借りは絶対に行わないでください。
 感染症の恐れがあります。
・装用中にレンズが破損した場合はただちに装用を中止し、眼科医の診察を受けてください。
・装用前にレンズの破損・欠損などの不具合がないか必ず確認してください。万が一不具合が見つかった場合は絶対に装用しないでください。
・使用期限を守ってお使いください。
・眼科での定期検診を受け、医師の指示に従ってご使用ください。
・取扱い説明書を必ず読み、指示に従ってご使用ください。
・レンズケアを行い、コンタクトレンズを清潔に保ってご使用ください。
・コンタクトレンズ使用に伴う医学的な眼のトラブルに関しては、当社では医療上の責任を一切負いません。
・度ありカラコンをご購入の際は、必ず眼科で診察を受け、処方箋に基づいた度数をご購入ください。
・装用中は目をこすらないでください。レンズが破損したり、角膜を傷つける場合がございます。
・水泳や激しいスポーツをする場合、眠る場合はレンズをはずしてください。

以下の方はコンタクトレンズを使用しないでください
医学的に以下にあてはまる方

・前眼部の急性及び亜急性炎症
・眼感染症
・ぶどう膜炎
・角膜知覚低下
・眼瞼異常
・角膜上皮欠損
・レンズ装用に影響を与える程度のアレルギー疾患
・レンズ装用に影響を与える程度のドライアイ及び涙器疾患
・その他医師が装用不適切と判断した疾患

以下の生活習慣の方

・医師の指示に従うことが出来ない方
・レンズを適切に使用できない方
・定期検診を受けられない方
・レンズの装用に必要な衛生管理が出来ない方
・極度に神経質でコンタクトレンズの装用に向かない方

以下の環境におられる方

・常時、乾燥した生活環境にいる方
・粉塵、薬品などが目に入りやすい環境の方
・その他、眼科医が装用不適と判断した環境にいる方

コンタクトレンズの装用方法を守らないと重い目のトラブルにつながる危険性がございます。
早期の発見と治療が必要ですので、少しでも異常を感じた時は直ちにレンズの装用を中止し、眼科医の診断を受けてください。

ドメイン指定の設定願い
ページのトップに戻る